EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 復活!

EF100-400mmLISUSM

EF100-400mmLISUSM

もう5年近く前になる。

ディスクドッグ大会の決勝を撮影中に、「カシャッ・・ガキッ!」という音がして、EOS1Dsが動作不能になった。明らかな異常音。決勝は進んでゆく。レンズを交換してもダメ。本体を変えると今度はレンズが動かない・・・。

失意のまま地元に帰ってカメラ・レンズを修理出し。カメラはしっかり修理されていたが、レンズはピントの合い方が変な感じのレンズになって帰って来た。

中央はピントが合うのだが周辺が流れてしまって絵にならない。たまたま、仕事で抑えでそのレンズで撮った写真が、独特な仕上がりになったのでポスターに使われたりした事もあったが、翌年機材を刷新しEF70-200mm F2.8L IS II USMを購入したため、それからそのレンズはお蔵入りになっていた。

そのレンズは、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM。当時の私のドッグスポーツ撮影には欠かせないレンズだった。

修復後の無償再修理に出すつもりだったが、機材刷新などが先になってしまい、ギリギリ間に合わずに修理出し出来ず・・・。昨年年末にようやく再修理に出す事が出来た。

今回は、大型レンズ以外のすべてを交換したくらい、中身が入れ替わって仕上がって来ており、テストでも問題なく仕上がっている。周辺の変な流れも無く、ピントも面でしっかり来ている。

今時期になぜ修理出ししたのか。実は今月末にあるアジリティ大会でもう一度使う事にしたのだ。

昨年後半は、なぜかアジリティ関係の方々とお会いする事が多く、久しぶりに競技を撮影するとやはり400mmクラスのレンズが必要だと実感した。広島で行われたディスクの大会でも200mmでは満足出来なかった。

振り返れば、ドッグ関連の競技撮影への意気込みが失われるきっかけが、このレンズの破損だったと思う。ここ数年は疎遠になった感があって申し訳なかったが、今年は出来るだけドッグ競技に足を運んで、今までとは違った写真にトライしてみたいと考えている。

と、いうことで・・まずは、30日(日)地元開催のアジリティ競技会から、お邪魔します!!


カレンダー

2018年1月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Recent Photos

カテゴリー

最新のコメント

  • いくこ: お仕事ご苦労様です。 私は、フォトショはずーっと6を使っていたので、進化にビ...
  • N-Studio: いくこさんおめでとうございます。と言うか、お久しぶりで...
  • いくこ: おひさしぶりで~す。 ツイッタから来ました。いつのまにやらwordpress...
  • N-Studio: フルサイズ表示は大きすぎた。元のイメージから1200p...
  • N-Studio: 大きいよりは、小さい方が良いか・・?

N-Studioのお気に入り


Back to Top ↑