Photoshopのアメニティグッズのひとつトランプ編

Photoshopトランプ

Photoshopトランプ

今日も大阪の某会社からAbobeCS5.5の講習会のお知らせが来た。前回の5.0へのアップグレードの際の講習会には、大阪まで出かけて最先端のいろいろな話を聞いたのだが、今回は微妙な感じ。それよりも5.5にアップグレードしないと思う。

今回のアップグレードがWEB系に偏っているのと、Photoshopのバージョンが上がらなかったのが原因の一つだ。

この夏に仕事が暇なのにかこつけて自社サイトを大きく更新するつもりなのだが、たいした事はしないのでバージョンが5.0のままでも良いかと思っている。

Ver.10 Anniversary

Ver.10 Anniversary

さて、自社サイト更新は事務所の引っ越しに合わせた変更によるものなのだが、その引っ越しの最中にAdobe関連のグッズが出てきた。Adobe Photoshop CS3 トランプ。講習会の際にいただいたアメニティだったと思う。

このCS3がフォトショップのバージョン10になり、そのアニバーサリー記念で大量に配られていた様に思う。

中身を開けてみると、なかなかこった仕様になってる。

カードの数字をハートやスペードなどの記号の数で表す所を そのカードのナンバーをバージョンに見立てて、そのバージョンのフォトショップのアイコンで表していて、「ああ、このバージョンの時にはこんなアイコンだったなぁ・・」と思い出せる様になっている。

Photoshopのバージョンナンバーと連動したアイコン

Photoshopのバージョンナンバーと連動したアイコン

また、JからKまでの絵柄には、フォトショップ開発の立役者Knoll兄弟。

そしてさらにジョーカーのカードには、コスプレしたラッセルブラウン 。(コスプレしている点が彼らしい(笑)以前ジャックスパローに扮して新機能の解説をした事もあったなぁ・・)

開発者達の登場やコスプレはノリの良さだろうが、使うには抵抗感があるカードになっている(笑)

多分このカードは今姪たちに使われている滑り易くて持ちにくいトランプの代わりにこの夏大活躍するに違いない。

絵柄のカードはすべて人物

絵柄のカードはすべて人物

処分するところを彼女達のおかげで免れたものの、彼女達が無論このカードの真の意味を知る由もない。

気がつけばPhotoshopとの紆余曲折の付き合いも早14年。

こういったグッズで時々その歴史とともに歩んできた自分の道を振り返るのも良いのかもしれない。

話は変わるが、OSX 10.7 Lion Preview のあの壁紙がダウンロード可能になっている。(本当はイケナイのかもしれないが、アップルはまだ訴えていないようだ。まあ、この場合は無いだろうけど。)

壁紙を配布しているサイトOSXDiaryの配布ページはこちら

画像への直接リンクはこちら。壁紙だけでも新しくして気分よく OSX Lion の発売を待つのも良いかもしれない。興味のある方はどうぞ。

Mac OSX Lion Preview Desktop Wall Paper

Mac OSX Lion Preview Desktop Wall Paper


カレンダー

2014年7月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Recent Photos

カテゴリー

最新のコメント

  • いくこ: お仕事ご苦労様です。 私は、フォトショはずーっと6を使っていたので、進化にビ...
  • N-Studio: いくこさんおめでとうございます。と言うか、お久しぶりで...
  • いくこ: おひさしぶりで~す。 ツイッタから来ました。いつのまにやらwordpress...
  • N-Studio: フルサイズ表示は大きすぎた。元のイメージから1200p...
  • N-Studio: 大きいよりは、小さい方が良いか・・?

N-Studioのお気に入り


Back to Top ↑