Photoshopのアメニティグッズのひとつトランプ編

Photoshopトランプ

Photoshopトランプ

今日も大阪の某会社からAbobeCS5.5の講習会のお知らせが来た。前回の5.0へのアップグレードの際の講習会には、大阪まで出かけて最先端のいろいろな話を聞いたのだが、今回は微妙な感じ。それよりも5.5にアップグレードしないと思う。

今回のアップグレードがWEB系に偏っているのと、Photoshopのバージョンが上がらなかったのが原因の一つだ。

この夏に仕事が暇なのにかこつけて自社サイトを大きく更新するつもりなのだが、たいした事はしないのでバージョンが5.0のままでも良いかと思っている。

Ver.10 Anniversary

Ver.10 Anniversary

さて、自社サイト更新は事務所の引っ越しに合わせた変更によるものなのだが、その引っ越しの最中にAdobe関連のグッズが出てきた。Adobe Photoshop CS3 トランプ。講習会の際にいただいたアメニティだったと思う。

このCS3がフォトショップのバージョン10になり、そのアニバーサリー記念で大量に配られていた様に思う。

中身を開けてみると、なかなかこった仕様になってる。

カードの数字をハートやスペードなどの記号の数で表す所を そのカードのナンバーをバージョンに見立てて、そのバージョンのフォトショップのアイコンで表していて、「ああ、このバージョンの時にはこんなアイコンだったなぁ・・」と思い出せる様になっている。

Photoshopのバージョンナンバーと連動したアイコン

Photoshopのバージョンナンバーと連動したアイコン

また、JからKまでの絵柄には、フォトショップ開発の立役者Knoll兄弟。

そしてさらにジョーカーのカードには、コスプレしたラッセルブラウン 。(コスプレしている点が彼らしい(笑)以前ジャックスパローに扮して新機能の解説をした事もあったなぁ・・)

開発者達の登場やコスプレはノリの良さだろうが、使うには抵抗感があるカードになっている(笑)

多分このカードは今姪たちに使われている滑り易くて持ちにくいトランプの代わりにこの夏大活躍するに違いない。

絵柄のカードはすべて人物

絵柄のカードはすべて人物

処分するところを彼女達のおかげで免れたものの、彼女達が無論このカードの真の意味を知る由もない。

気がつけばPhotoshopとの紆余曲折の付き合いも早14年。

こういったグッズで時々その歴史とともに歩んできた自分の道を振り返るのも良いのかもしれない。

話は変わるが、OSX 10.7 Lion Preview のあの壁紙がダウンロード可能になっている。(本当はイケナイのかもしれないが、アップルはまだ訴えていないようだ。まあ、この場合は無いだろうけど。)

壁紙を配布しているサイトOSXDiaryの配布ページはこちら

画像への直接リンクはこちら。壁紙だけでも新しくして気分よく OSX Lion の発売を待つのも良いかもしれない。興味のある方はどうぞ。

Mac OSX Lion Preview Desktop Wall Paper

Mac OSX Lion Preview Desktop Wall Paper


CanonEF24-105mmLUSMレンズのようなマグカップ

CanonEF24-105mmLUSMレンズマグ(手前)と本物のレンズ(奥)

CanonEF24-105mmLUSMレンズマグ(手前)と本物のレンズ(奥)

キャノンがEF70-200mmLUSMのマグを一部に配布して以来、気になって仕方が無かったレンズマグ。新事務所へ移転前にどうしても欲しくなり、アメリカの“Photojojo”http://photojojo.com/というサイトをTwitterのある方のつぶやきで知って早速購入してみた。

このPhotojojoという販売店、何とも心くすぐられるアイテムが揃っている。(各メーカーのカメラ型やフィルム型のUSBメモリー や クラシックカメラ型ミニデジカメ リングフラッシュもどきetc.etc….)

一見大丈夫か?とも思ったが、購入者の記事を見ると問題なさそうなのでポチッとしてみた。

やはり海外なので到着までに10日くらい待った。

届いてみると思ったより本物そっくり。困った事に見た目がかなり近いので、重量以外は見分けが本当につきにくい。とっさに鞄射入れ込んだりすると、焦っているときは本当に危なそうだ・・。
こんなしっかりした物ではなく、駄菓子屋で売っていそうな中国からの輸入品的な物を想像していたので、本当に面食らってしまった。

レンズマグの中

レンズマグの中。レンズ表記までかなり忠実。

まだ、実際には使用していないのだが、足側のレンズキャップ部分が小さいので本物のレンズと同じく転倒には注意が必要なようだ。

このPhotojojoというサイト頻繁に面白い物を更新して追加している。興味のある方は時々チェックするのも良いかもしれない。

さて、今月末をもってスタジオを移転する事になり新事務所を構える事になったのですが(この移転については、今後もう少し後に詳しく発表する事になります。) 新事務所にどうしても必要だったのが新しい事務机と椅子。以前のスタジオでは備え付けで椅子と机があったのでそれを使っていたため、新事務所では新しく必要になりました。

机の方は新しい部屋が中途半端な寸法で合う机が無く、日曜大工でアングルと板で手作り。

SNC-NET15ABK

サンワサプライSNC-NET15ABK

椅子は当初そんなに良い物でなくても良いと思っていたのですが、メタボった体の事も考えると、しっかりした物が良いのかと思い至り(笑)、ちょっと欲張ってちょこっとだけ良いものにしました。

椅子のすぐ後ろが作業場になるため背当ては薄い方が良く、でも座る時間が長時間になることもあるので、結局このサンワサプライのSNC-NET15ABKに。

板とアングルの机にはもったいない作りですが、安い・強い・楽の三拍子に加えて、実際に使ってみると背もたれがメッシュで蒸れにくく薄いのがとても良い使用感です。

腰当てのクッションも可動式で、腰への負担も自分で調整しながら軽減出来て本当に良い座り心地です。

ただ一点難点は、私の短い足には座面が大きくて、深く座ると膝の裏が座面に架かってしまい足を浮かせたくなる事。 浮かせるとどこのリゾートでくつろいでいるんだと言うくらいリラックスして座ってしまうので、作業中は結局少し浅めに座って背筋を伸ばす事になります。他は組み立ても簡単でとても使い易いコストパフォーマンスの高い椅子だと思います。

AppleのWWDCの基調講演はとてもリラックスして観れました(笑)
あとは、私のメタボった体で耐久テストをしてみたいと思います (大笑)


ほたる祭りで蛍撮影に挑戦してみた

服部小学校前の河原

服部小学校前の河原

昨夜は友人のお誘いで、福山市北部の服部小学校を中心とした服部ほたる祭りへお邪魔してきました。

天気を心配したのですが、穏やかにうす雲って蛍撮影にはもってこいかな?とイベントにはあまり期待しないで現地入りしました。

すると、小学校から少し離れた駐車スペースにも聞こえてくるテンポ良い太鼓の響きが。しかも、人口が少ない場所なのに車も人もすごく多い。屋台の食べ物の美味しそうなにおいも漂ってきて、ツマも次第にテンションアップ気味に(笑)

祭りの人出

会場は人であふれていました。

誘ってくれた方と現地で話すと明るいうちに食事を済ませた方が無難との事なので一通り食べ歩く事に。

ホットドッグ・手羽・焼きそば・揚げたこ焼き・とんこつラーメン(福山の有名店の屋台!)・たまごアイス(ゴムに入った先からチュウチュウ吸って食べるアレ)。どんだけ食べるねん と突っ込まれそうなほど食べまくり〜♪結構いい感じのものが揃っていて、食べ歩くだけでも十分なほど(笑)会場の中心の服部小学校体育館では、太鼓の演奏が続いていて、会場の雰囲気をいやが応にも盛り上げていました。(ツイッターでは福山での有名店とんとんの屋台のラーメンについてつぶやいてます(笑))

服部小学校体育館での太鼓の演奏

服部小学校体育館での太鼓の演奏

そのあと一息ついて暗くなるのを30分程待って河原へ移動。場所取りしつつ座って蛍が舞うのを待つ事に。

その間も車がひっきりなしに行き交って、このイベントの知名度の高さを知りました。

さて、期待にわくわくしながら暗くなるのを待ったのですが、日が沈みきってしばらくしても一向に蛍が光らない。 イベントの大半も終了していよいよ人の流れも河原に流れてきたにもかかわらず、光らない。まだ早かったのかなと思ったら、チラホラ河原で1匹また1匹と光っている。でも、10m歩いて1匹見られるかどうか・・・・。

夜9時でも盛り上がる屋台群(笑)

夜9時でも盛り上がる屋台群(笑)

すると河原とは違う山側の民家の方に蛍が数匹飛び回っている。どうやら人ごみや車を避けて山側に退避していた様だ。車のライトの合間を縫ってそれを撮影していたら 9時頃に。半ば撮影を諦めて、小学校を通って駐車場へ戻ったら屋台は9時過ぎても盛況している(笑)祭りのメインはこちらなのねと妙に納得。

ところが、小学校から帰ろうと車を川沿いに南へ走らせると服部大池までの間で数台の車が広いスペースに車を止めている。周りを歩く大勢の人が。

車を川沿いに寄せて駐車してみると、川に蛍がいっぱいいる!!

「時期が早かったのか?」とか「今年は少なかったのか?」とか ツマといろいろ心配して話していたけれど、何の事は無い、蛍の保護保存も河川美化も本当にされていて、蛍は随所に無数に居たのだ。
ただ、イベントから離れた場所にほとんどの蛍たちが移動していただけで・・・。

そこから涼しくなった河原で小一時間撮影。長時間露光で狙う場所をうまく飛んでくれるのを待つため、思わぬ時間がかかったけど(車のライトも邪魔で邪魔で・・。)固定して撮った割には多くの蛍がカメラ前を優美華麗に横切ってくれた。 それがこの写真。

川を舞うホタル

十数匹いて数匹飛んでいましたが写真は5カット合成です。

写真を5枚も合成すると思った様な写真に。本来フィルム撮影なら多重露光でしょうが、デジタルだと多重露光の方法で撮影して後で合成処理になるんですよね。出来れば今週中か来週中にはもう一度、人と車の無い時に、たくさんの蛍の撮影に挑戦したいですね。

新スタジオそばの河原やツマの実家近くの川でも、十数年前まで蛍が見られたのですが、上流の開拓住居新築とともに見られなくなりました。とても残念です。 環境の保存維持は難しいですね。


ギャラリー風の時計でランチミーティングにお邪魔しました

風の時計 ミーティングルーム写真
風の時計 ミーティングルーム 1

今日は、友人のデザイナー夫妻からギャラリー風の時計にて地元のクリエーターミーティングにお誘いを受けたので参加してきました。

私とツマは先日G.Wに地元系列のテレビ番組で紹介された「風の時計」のランチに興味津々という、勉強会に参加するにはとても不純な動機(笑)でお邪魔しました。

風の時計はテレビで紹介されるだけあって、テラスや窓からの風景がとても開放的で綺麗な海が四国まで一望出来、それを眺めながらの会話とランチはとても幸せな気分で楽しめました。(写真は窓からの風景を露出を下げていい加減に合成してます)

私の食べた焼きカレーはとても美味しく、カレーだけ先に食べてしまってライスとナンが残ってしまいヒンシュクを買ってしまいましたが、とても味の深いカレーはお店にある通りにお勧めの一品だと思います。

風の時計ミーティングルームの大プロジェクター画面

風の時計ミーティングルームの大プロジェクター画面

初参加の私たちに皆さん気軽に声をかけて下さったので、ランチタイムから自然と会話に打ち解ける事が出来て、とても和やかな気分でセミナーからその後のミーティングまで楽しんで参加できました。

ご参加の皆さんありがとうございました。SNSの現状や活用についてなど、内容も私にはとてもタイムリーで勉強になりました。早速活用にチャレンジしています(笑)

セミナー後の歓談も内容が豊富でとても勉強になるし、楽しく刺激を受けました。 次回のテーマも今から楽しみです。

この風の時計のミーティングルーム、費用が安くて設備が信じられないくらい良い!ゆったりした椅子とテーブルにエプソンの大プロジェクター。今日のセミナーではノートパソコンでPowerpointを使用して説明されて、気分は「トップクリエーターのオフィスの会議室」気分(笑)
こういう場所にいつかスタジオやオフィスが構えられると素晴らしいだろうなぁと一人夢心地でした。

風の時計 駐車場からの景観

風の時計 駐車場からの景観

WEBやパソコンに関することなど、 深く話せる方々とお会いできて今後が楽しみです。

今日は初めてお目にかかって失礼な点も多々あったかと思いますが、参加された皆様、今後とも 宜しくお願いいたします。


カレンダー

2017年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Recent Photos

カテゴリー

最新のコメント

  • いくこ: お仕事ご苦労様です。 私は、フォトショはずーっと6を使っていたので、進化にビ...
  • N-Studio: いくこさんおめでとうございます。と言うか、お久しぶりで...
  • いくこ: おひさしぶりで~す。 ツイッタから来ました。いつのまにやらwordpress...
  • N-Studio: フルサイズ表示は大きすぎた。元のイメージから1200p...
  • N-Studio: 大きいよりは、小さい方が良いか・・?

N-Studioのお気に入り


Back to Top ↑